無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

♯6.積極的に その4
231
2017/10/14 00:54
結城歌音
待って下さい‼
動きを止めるトキヤ。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
どうしたのですか?
結城歌音
今日は…私がトキヤさんにしたいです……///
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ほぅ…君が、ねぇ~
結城歌音
ダメ、ですか?
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
いいえ。寧ろ、嬉しい誤算ですね。それで?君は、いったい何をしてくれるのです?
そう言われて、歌音は振り返るなりしゃがみ込むと、トキヤのファスナーを下ろす。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
大胆で、積極的な行動ですね。
結城歌音
…/////
咥えながら、動かしていく歌音。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
っ…/////
(久し振りにされると、これだけでイキそうですね……/////)
結城歌音
気持ち良いですか?
手でしこりながら上目遣いで聞く歌音。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ええ…とても……/////ですが…
歌音の腕を引き上げるトキヤ。
結城歌音
トキヤさん‼
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ここからは、私の時間です。その姿で、綺麗に啼いて頂きますよ。