無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

☆オリエンテーションキャンプ①☆
松井瑠奈
あー
ついに当日になってしまった…
浅野佳奈
グループ決めるとき、「いや」って言えばよかったじゃん
松井瑠奈
だってー…(T_T)
鈴木有咲
えっ朱佑君のこと嫌いだった⁇
なんかごめんね…
松井瑠奈
えっちがうよ!
大丈夫!
鈴木有咲
あのね、実は私、朱佑君のことが好きなの…
松井瑠奈
えっそうだったの⁉︎
浅野佳奈
あー うん そんな感じしたー
先生
おーい、整列しろー
鈴木有咲
あっ並ばなきゃ!
行こ!
松井瑠奈
うん!
☆★☆★☆★
先生
最初は、バスケやるぞー
男子からだぞー
クラスのみんな
はーい
☆★☆★☆★
クラスの女子
キャー‼︎
クラスの女子
朱佑君カッコいいー‼︎
鈴木有咲
カッコいい…
松井瑠奈
わたしには、よくわかんない
浅野佳奈
それなー
朱佑が女子に向かって手をふる
クラスの女子
キャー‼︎
松井瑠奈
そんなにカッコいいかなー?
鈴木有咲
カッコいいよー
鈴木有咲
あっ るな‼︎
ボールが!
ボールがるなに向かって飛んでくる!







バシ!
松井瑠奈
いったー…くない   あれ⁇
浅野佳奈
るな!大丈夫⁇
松井瑠奈
ぜーんぜん大丈夫ー‼︎
なんでだろ
浅野佳奈
朱佑がバシッと取って助けてくれてたよー
松井瑠奈
え?
松井瑠奈
うそ
浅野佳奈
あとでお礼言っといたらー?
鈴木有咲
いーなー
松井瑠奈
よくないー!





つづく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ありす
ありす
途中で飽きちゃうかもしれないけど、 読んでください!よろしくお願いします!(๑>◡<๑) コメントとかもよろしくお願いします!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る