プリ小説

第2話

密告書:2枚目
始業式も終え、クラスに戻ってきた彩愛達

なぜかそこには校長先生の姿が…
校長先生
みなさん、ごきげんよう

さて成績優秀者であるみなさんに試練を与えようと思います
このクラスには、成績優秀なのに過去に問題を起こしてる、でもそれを隠している人がいます
その人を見つけ出してほしいのです
見つけた人は速やかに私に『密告』してください
このクラスから進級できるのは1名のみです
その話をきいたクラスメイトは絶句した…

憧れだったSクラスはほんとは処刑場だったなんて…

一部を除いたクラスメイトは

『絶対にバレないようにしよう』

とひっそり誓っていたのであった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

香水
香水
ボカロシリーズ 美術館シリーズ やっほー不良くん改めて香水です