プリ小説

第12話

密告書:12枚目
新任の先生…よく校長も許したもんだ

冴島
みなさんはこれまで犯してきた罪を償うべきです

私も昔は犯してはいけない罪を犯しました…

ですが、更生してこうやってみなさんの前で話が出来ます

潔く罪を認め、更生しましょう
そう、冴島は言った

誰も返事をする者は居なかった…

その様子を見て、冴島は微笑んだ
冴島
素直ですね

逃げ切ったものこそ真の罪人です

真の罪人を目指して頑張りましょう
真の罪人?

殆どが首をかしげた

そう殆どが
あなた

はい、真の罪人を目指して頑張ります

彩愛だけが、返事をした…

自信たっぷりと……ね



































次の密告者が現れるまで1週間





























































































────作者の部屋─────
どうも、不良くんです

皆様お久しぶりでございます

また連載始めていきますよー!

占ツクの件なんですがすこし先延ばしにさせていただきます

そして、新作ではないんですが、もし見たい!という人がいたら
『犯罪者の行方』
を連載していこうかなと思います

まぁ、名前の通りです

密告された犯罪者達のその後を描いた物語です

もしかしたらこの物語の重要な役目を果たすかもしれません

見たい人が居たら、この小説のどこかの話のコメント欄にコメントお願いします!

今後とも不良くんをよろしくお願いします

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

香水
香水
ボカロシリーズ 美術館シリーズ やっほー不良くん改めて香水です