プリ小説

第27話

宣伝書
不良くん
はいはーい!作者です!
今ですね、あなたの部屋にいます!なんか手作りのクッキーくれるみたいです!楽しみ
あなたのものかなと思われる足音が近づいてきて


驚かそうとベッドに潜り込んだ不良くんこと桜舞


ガチャ…とドアが開いたと思いわっ!と驚かそうとベッドから飛び出すと
??
わっ……ってあれ、ここ先輩の部屋なんじゃ……
不良くん
?!
君は……蒼空光くん?!
そこに居たのはあなたではなくなんと


作者がお気に入りである小説の登場人物の


蒼空光が居たのであった
あなた

桜舞〜クッキー食べるー?って誰
私の部屋になんの用かしら?

そりゃびっくりするよね、わかる


仕方ないから小説の力を使って………
あなた

そうはいかないわよ?
説明してちょうだい

不良くん
はい、さーせん
この子は蒼空光くん、私が読んでる小説の主人公
そして何気に1番好きな登場人物である
蒼空光くん
初めまして、蒼空光です。
『俺様ドS後輩×私』の登場人物です。内容が気になる方は見に来てください
ちなみにR18です
不良くん
光くんかっこいいよね、わかる
僕も惚れたもん
蒼空光くん
俺、先輩以外には興味ありませんからニコッ
不良くん
ぐさっ
作者死亡
あなた

こいつはほっといて一緒に話しましょう?
クッキー食べる?

蒼空光くん
クッキー……
光くんはクッキーをまじまじと見つめ、考えていた


先輩の作るお菓子とどちらが美味しいのか


これには何も入っていないのか
不良くん
それはなんも入ってないから大丈夫だよ
蒼空光くん
そうですか、まぁ後でいただきますね
あなた

光の彼女みてみたいわ
写真はないのかしら?

蒼空光くん
そうですね、先輩は俺のなんで誰にも見せたくないです。
なので、見せませんニッコリ
あなた

あら、そう
別にいいわ

不良くん
続きは僕が見てるからね
ほんと羨ましくなるね、光くんかっこいいから
イケメン大好きな作者であった


なんかこんな宣伝になったけど許してね


作者はりんごさん、依頼書にコメントしてるからそこから飛んでね


ほんと光くんと先輩の今後の発展を楽しみにしてます!
あなた

今度私もコメントさせてもらうわ
どんな作品かも気になるしね、ふふっ

光くんの口調が安定してなかった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

香水
香水
ボカロシリーズ 美術館シリーズ やっほー不良くん改めて香水です