プリ小説

第30話

密告書:19枚目 END
あなた

今年もSクラスからは進級者0人…

校長先生
残念じゃったなぁ…
さてあなた、来年のSクラスリストじゃ
あなたと校長は孫と祖父


あなたは25歳、Sクラスとして1年過ごし


若い子供が犯した罪を暴いていくのが仕事


今回はアクシデントもあった


担任がひき逃げを起こしたことだ


でも仕事が減ったのでよかった
校長先生
今回の処刑者は少年Tだ
処刑者………


それは本当に命が奪われる


校長の言葉を聞いたあなたは少年Tのところに行き


首を斬った


あなた

処理、完了

Sクラスの秘密は誰にも解き明かされない


今日もどこかで誰かが密告されてる
あなた

次はあなたの学校に行くかもね……ふふっ
じゃあ次会う日まで、さようなら

-END-

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

香水
香水
ボカロシリーズ 美術館シリーズ やっほー不良くん改めて香水です