無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

真選組。
...


なにか大事な夢を見ていたような気がする。
坂田銀時
坂田銀時
おい、お前あなたって名前だったよな。
あなた

え??なんで知ってるの??笑

沖田総悟
沖田総悟
自分で言ったじゃねぇですかぃ。
そうだっったっけ笑
なんだか記憶が曖昧だなぁ笑
坂田銀時
坂田銀時
で、お前は誰なんだ?
あなた

私の名前は、あなた。
江戸の菓子屋で働いてたんだけど...
ついこの前にクビになっちゃって☆

沖田総悟
沖田総悟
なんだかさっきと言ってることが違うじゃねぇですかぃ。
まぁ、それは置いておいて、どこに送ればいいんですかぃ?
あ...
私、真選組に行かなくちゃ。
え、でもなんでだっけ笑

そういえば、沖田くんって一番隊隊長だっけ笑
あなた

仕事なくなっちゃったから
真選組で働きたいな☆

沖田総悟
沖田総悟
真選組...ですかぃ?
あなた

うん!!剣には自信があるからね(*`ω´*)ドヤッ

坂田銀時
坂田銀時
いいんじゃねぇか?
可愛いし。断る理由がねーだろ。
え??今、可愛いって言った!?
かわいいっt(((
沖田総悟
沖田総悟
まぁ、いいんじゃないですかぃ?
なんかあったら土方のせいにすればいいか...
え??
土方って言った?
マヨネーズの??副長の?土方?

うわ、嬉しい←