無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

働く場所。
あなた

ここがここから働く場所かぁ〜!!
うん、うん、いいね(๑• ̀ω•́๑)✧

沖田くんと同じ部署でこれから働くのか!!
楽しみだな!!
あなた

そういえば!!なんて呼べば良いですか!?
沖田くん?なんか他人行儀だなぁ...
沖田隊長?かっこいいなぁ...

沖田総悟
沖田総悟
総悟、でいいでさぁ。
あと敬語なんか使わないでくだせぇ ^^*
ドキッ

なんだあの可愛い笑顔はーーーー!!
しかも呼び捨て!?!!
ダメダメ、恥ずかしいよ〜
あなた

わ、わ、わかった!!
...総悟(*/-\*)

(´ฅω•ฅ`)チラッ
そっと顔を覗いて見たら...
顔が真っ赤💞

きゃーー可愛い!!
沖田総悟
沖田総悟
あなた。
ドキッ
沖田総悟
沖田総悟
って呼んでもいいですかぃ?
うわぁぁぁぁぁぁ(*´`)♡
いきなり呼び捨てされたから何事かと思ったよ^^;
あなた

も、もちろんいいよ!!

沖田総悟
沖田総悟
住む場所、案内するでさぁ。
あなた

ありがとうっっ!!

総悟の後ろをついていく...

大きな背中だなぁ...
思わず手を伸ばしたくなった。
沖田総悟
沖田総悟
えっっ?ビク
あなた

あぁ、ごめん
総悟の後ろを姿がかっこよかったからエヘヘ

沖田総悟
沖田総悟
かっk((!?
そんな可愛いこと言わねぇでくだせぇ((ボソ
あなた

??なんて???

沖田総悟
沖田総悟
いや、なんでもないですぜぃ笑
なんか、焦ってて可愛いなぁ^^*

そういえば。
近藤さんとに土方さんにも挨拶しに行かなくちゃなぁ。