無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

さぁ、出かけようか。
沖田saidーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


...誘ってしまった←
なんか誘い方が不自然だった気もするけど←


最近、あなたにばかり目がいくんでさぁ
こういうのが恋っていう感情だってことは聞いたことはある...

でも、まさかね。
あなた

ごめん、そーご!!
まった??

沖田総悟
沖田総悟
いや、時間ぴったりでさぁ^^*じゃ、行きますかぃ!
そして俺たちは歩き始めたんでさぁ。

たくさん話をした。
世間話に、土方バカヤローとの話、好きな物の話...
あなた

聞いてそーご!!あのね...

他愛のない話を沢山したんだ。


幸せな時間がずっと続けばいいのに...
いつの間にかそんなことを考えていたんでさぁ。

もうその時にはた恋をしていた、と
確信もあった。