無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

ひゃっほい♪( ´θ`)ノ
ンダホ
ショッピングモールだぁぁぁぁぁ!
あなた

٩( *˙0˙*)۶イェ~イ¨̮♡

シルクロード
うぇい!
ダーマ
テンション高いなぁ(笑)
あなた

じゃあまずご飯屋さん行く?

Fischer's
おう!
私達はご飯屋さんまで移動した
ンダホ
めっちゃ並んでる:(´◦ω◦`):
モトキ
凄いね(笑)
私達の来たご飯屋さんは、お昼時ということもあり長蛇の列で、待ち時間が3時間を超えるのではないのかと言うぐらいの人数だった
ペケたん
じゃあ先にパソコン見に行く?
あなた

それがいいかも!

シルクロード
そうしよっか!
マサイ
おう!´ω`*
マサイ嬉しそう(^ω^)
Fischer'sのメンバーが嬉しそうなのっていいな
こっちも楽しくなる!
ンダホ
おーついたー
家電屋さんについた
そこにはたくさんの電化製品が置いてある
モトキ
あそこに神々しく光るパソコンがあるんだけど(笑)
ホントだ(笑)
マサイ
あーこれこれ!(笑)
ここにしか置いてないの!
めっちゃ容量いいんだよ(´∀`*)
あなた

へぇー!

なぜここにしか置いてないのだろう
シルクロード
なんでここだけ?
マサイ
なんかのプロジェクトどここにしか置いていないみたい!
ダーマ
…そのプロジェクトが知りてぇんだけど(笑)
ペケたん
笑笑
マサイは顎に手を当てて買うかどうか悩んでいるようだ🤔
あなた

せっかく来たんだから買っちゃえば?
残り一台っぽいし

マサイ
ん!そうだな!
マサイばパソコンを購入した
これでまた思い出が増えてくれたらいいな
ンダホ
次はご飯✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

カステラ
カステラ
🐢投稿 完全自己満 コメントを下さったりいいねを下さると作者が泣いて喜びます☜ ちらっとでもいいので覗いて見てください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る