無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ライバル。サグワside
ねぇあなた。

あなたは気づいてないかもしれないけどさ…

俺が、俺が好きなのは…

あなた…だよ…

多分、ジンとマホトもあなたの事好きなんだろうな…

でもあなたってめっちゃ男子から評判いいし、モテるから俺のことなんかほんとはどうでもいいんだろうなぁ…

たぶんマホトのこと好きなんだろうし。

だってマホトと話してる時と、俺たちと話してる時全然顔が違う。

めっちゃいい笑顔してる!

いや、いつもだけど!

マホトと話してる時はなんか、神々しい!!!笑笑


あぁ、俺に振り向いてくれないかなぁ。