無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

ジンくんの気持ち。
ディズニーから帰ってきて、私とマホトはジンくんの家に泊まることになった。

なんか成り行き的に。
マホト
マホト
ちょっとコンビ二いってくる〜
あなた

はーい

カワグチジン
カワグチジン
り〜
私はジンくんと2人きりになってしまった。
なんか気まずいと思いながらボーッとしてると…
カワグチジン
カワグチジン
ねねあなた?お前の好きな人ってマホト?
あなた

なななななんで?

カワグチジン
カワグチジン
なんとなく
あなた

なんだそれ笑笑

カワグチジン
カワグチジン
俺さ…
あなた

カワグチジン
カワグチジン
好きな人いるんだよね…
あなた

だれ?

あなた

どんな人?

カワグチジン
カワグチジン
笑顔がめっちゃ可愛いくて、めっちゃモテて、性格も良くて、とにかく可愛い人。
カワグチジン
カワグチジン
あ〜自分で言ってて恥ずかし///
あなた

名前言っちゃいなよ笑笑

ジンくんの照れた顔を覗き込むと…
カワグチジン
カワグチジン
こっちみんな///
あなた

え〜

あなた

で?だれ?

カワグチジン
カワグチジン
いい加減気づけよ。
あなた

え?

ジンくんに抱きしめられ、ジンくんはこう言った。
カワグチジン
カワグチジン
お前以外に誰がいんだよ。
カワグチジン
カワグチジン
あなたが好きだ。ずっと前から。
そういうと私を離した。
カワグチジン
カワグチジン
俺、お前に入学式で初めて見た時、ほんとは関わりたくないと思ってた。
だけどさ、話すうちにいつのまにか好きになってた。
あなた

そう、なんだ…

カワグチジン
カワグチジン
俺と付き合えとか言わない。あなたが幸せならそれでいい。
あなたはマホトのこと好きなんだろ?まわりからみててめっちゃわかるぞ。
あなた

うん…そうなんだ…

カワグチジン
カワグチジン
人生いつなにが起こるかわからん。だからはやく気持ちを伝えておいた方がいいと思う…
あなた

わかった…ありがとう!

あなた

ジンくんの優しくて人思いな所、私、すっごく好き!!!だから、これからも仲良くしてね?

カワグチジン
カワグチジン
おう!
ジンくんがそう返事をしたところでマホトが帰ってきた。
マホト
マホト
ただいま〜
マホト
マホト
ジン〜おまえあなたに変なことしてないだろうな〜?笑笑
カワグチジン
カワグチジン
してねーよ笑笑
そこから色んな話をしてたくさん笑ってみんなで寝た。





ジンくんの気持ち…初めて知った。

ずっと一緒にいたのに、全然気づかなかったよ。

そーゆーとこ尊敬するよ。