無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

席替え
76
2017/10/10 12:04
ホームルームが始まった
先生「今日は席替えをします。テキトーに2人組つくってあとで男女合わせるからなー。それはクジでいっか」
きた!クジだ!
あなた

真美!同じなろ!

真美
真美
もちいいよ!んじゃあ私がクジひくね
愁
じゃあ真美ー、俺があなたと真美と同じ班になるようにひいてー
真美
真美
任せとけ!
ガヤガヤ
みんな2人組をつくっていった。愁はだれとなるんだろ?愁の方をチラッと見てみるとなんだ、琥珀(こはく)か。実をいうと琥珀は真美のことが好きだ。

ピロン

ん?なんかLINEきた
琥珀
琥珀
おい!あなた!お前らと同じ班になりたいから真美にそう言ってくれ!
なにもわざわざ。もう、なんも知らないんだから。
あなた

もともとその気だったよ!琥珀は愁からなにも聞いてないの?かないねーw

琥珀
琥珀
なんだよ、恥ずかしがって損した(`o´)
先生「みんな、2人組つくれたか。そしたら女子が2人のどちらかでいいから男子の代表の紙をひけ!そんでその人と同じ班な!席は自由に決めろ、後は任せた!」
あなた

よし、真美いってら!今日の私の運全部使っていいよ!

愁
おお、俺のも分けるぞ!今日のな
琥珀
琥珀
あっ俺も俺も!明日の分までいいぞ!
真美
真美
(○゚ε゚○)プッ!!みんなありがと笑笑
頑張りマース
ゴソゴソ

出てきた紙を見た(真美がね!)そしたらね
真美
真美
きた!
真美
真美
愁の名前ひいたよ!
あなた

でかした真美!

愁
まじで!?ほんとにお前すげーなー
琥珀
琥珀
うっしゃーー!
きょーから学校楽しいわ!
琥珀、下心丸出しだしwそんなこんなでこの席での響が始まる。琥珀がもちろん真美の隣がいいと言ったが愁も隣がいいと言って、公平にじゃんけんをしたら真美の隣が琥珀。私の隣が愁だった。
「(゚◇゚)ガーン、負けたー!」
「まぁ、そんなうやむなよ、愁君よ。」すごく琥珀が嬉しがってる。どこまでアホなのか。
あなた

とりまみんなこれから1年
(」・ω・)ヨロシクネ!

愁
おー、よろしくな!
真美
真美
( •ω•ฅ)ヨロシクネ1年間この席とかw
琥珀
琥珀
俺は、俺は嬉しいぜー!!
真美
真美
うっさいよ!w
あなた

めっちゃ音なるやん、愁。ちゃんと音消さなきゃティーチャー帰ってきたら没収だよ!笑笑

愁
そーだな!んじゃ消すわー
珍しく素直だな、愁。どーしたんだろ笑笑
明日から楽しみ😊