無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

夢売り屋さんのお仕事内容1
花香
起きたばかりだけど、幾つか質問するわ。
貴女からの質問は、この事が終わってからね
四人とも、紙とペンを持って
返事も待たずに私に質問をしてくる


花香
貴女の年は?
あなた

15歳

愛香
15歳だね!職業は、学生でいいね?
あなた

ハイ。

育人
じゃあ、名前は?
あなた

・・・分からない

海人
ん。まぁ、いいや。最後の質問。
全員:「貴女のタヒ因は?」
あなた

え?

海人
・・・これも、ダメっと。
じゃあ、質問どうぞ。
あなた

あの…私、しんじゃったの?

花香
半分正解みたいなもんね。
そして、半分不正解でもある。
あなた

…私、生きてるの?

愛香
この1ヶ月が山って感じかな?
貴女は、この1ヶ月以内に生きていくかどうかを決めるの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはこんばんにちは。きーゆーさーんーでーすー
大変遅くナリマシタ。
主人公の子の名前次回明らかに!