無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

探し人
海人
冷蔵庫のなかを見て作るものを決めよう
ご飯担当なの!
と、愛香さんが耳打ちをする
ピンポーン♪
愛香
あ、誰か来たみたい!
少々お待ちくださーい!
と、私が泊まっていた部屋から出ていった。



しばらくして、昼食が出来たみたいだ。
海人
この前の残りを冷凍しとってよかった
よ。
まさか、昼飯を買い忘れすなんて・・・
結構引きずっているみたいだ
育人
ピザだー!ヾ(・∀・)ノ
花香
もぐもぐ(・~・)
愛香
モグモグモグ(*´∀`*)
カルテ
では、私も。
そう言って、プラグをコンセントに差し込んだ
てるてる
じゅ、充電式・・・(;-Д-)
🐦30分後🐦
分かったこと↓↓↓↓↓
今朝、用事で出かけた帰り道に目を付けられた
相手と。
半分くらい隠して答えてくれた。
海人
昼飯、作っているとき誰か来たようだけど。
何だったの?
愛香
・・・あれね。
歌卯(うたう)くんが、無理矢理退院手続きをしたみたいなの。
花香
・・・なるほど(;^ω^)
育人
確かにね。(;^∀^)
海人
彼ならやりそうだ。