無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

とあるこどもの夢話


なかなか止まない雨でした。

一人の子どもがたってました。

傘を差してもないのに濡れてません。

不思議に思い、聞いてみると…
カルテ
それが、今朝見た夢ですか?
ミラー
うん!(゜ー゜)(。_。)
カルテ
最後は?どうなりました?
ミラー
覚えてない。
カルテ
かしこまりました。
では、朝ごはんにします?
ミラー
うん!
ホットケーキがいいな~
カルテ
かしこまりました。
しばらくお待ち下さい
ミラー
ハーイ🎵
その間に、馬鹿きゆにパイ投げしてくる。
カルテ
パイがもったいないのでおやめください。
*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:**:;;;;;:*★*:;;;
まさかのパイ以下の存在。
どうもきゆさんです!

カルテ
3ヶ月程投稿をしない前から、あなたの存在はパイ以下です
ミラー
みらい、アップルパイが食べたくなってきた~
カルテ
ではそれは、3時にしましょうか。
ミラー
ヽ(*´∀`)ノキャッホーイ!!