無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ついに告白💌✨⁉️
475
2017/10/15 11:22
学校の集会では校内のいじめの事だった。




司会】
残念なことにこの学校にはいじめがありました。
やった人、やられた人もいい気持ちではありませんが、周りが注意出来ていないことも残念だと思います。
これからは学校全体でいじめをなくす事に取り組んでいきましょう。
全体号令、〇〇さんお願いします。

































教室に戻り………………
先生
今日はこれで終了だ。

下校時間を守るように。
シルクは誰よりも早く学校を出た。
シルク
シルク
あなた、どこ居んだよ……
シルクが走り続けて数分たった時、

シルクの視界にはあなたがいた。
シルク
シルク
あなた~‼️
あなた

シルク………

シルクはあなたに抱きついた。
あなた

え/////

シルク…どーしたの?…/////

シルク
シルク
どーしたじゃねぇよ‼️

あなたが来ないからだろ…/////
あなた

シルクこそ結構来なかった………

寂しかった………

シルク
シルク
それは、前の学校に少し戻ってただけだよ…

言わなくて悪かった……

LINEの体調悪いだけって嘘だよな?
あなた

なんで…?

嘘だよ……

本当はシルクがいなくて毎晩泣いてもう辛かった…

💋
あなた

?!

あなた

//////////

シルク
シルク
好きだよ…?
あなた

私だってシルクの事、好き…

シルク
シルク
なら………
あなた

うん/////

シルク
シルク
明日は学校来いよ。
あなた

うん…