プリ小説

第2話

Shape of you...
桃と花のようなかおり

毛先が内巻きでふわっとした髪

口を開けて気持ちよさそうに笑うあなた

あなたの形

あなたの香り

あなたの笑顔

あなたの声

あなたの音

あなたの目 鼻 口 耳

全てを愛してます

こんなにあなたを愛してる人なんて

家族以外にいないんじゃないかってぐらい

あなたを愛してます

こんなにもあなたのことを一日中
考えてる人なんて

他にいないだろう

伝える気はありません

知ってるから

ダメなこと。

そばにいて、わたしを見て、わたしのそばで笑って、わたしをあなたのものにしてくれれば

もうそれ以上求めませんから

それ以外なにも

いらないから

わたしを愛して。

わたしから離れないで。

そばにいるだけでいい。

笑ってるだけでいい。

ただそれだけでいいから。

大好きなんです。

今以上の関係は求めないから。

今以上にも

もちろん今以外にでも

ならないでね

変わらないでね

わたしの宝物

いつか離れるけど

それまで

それまででいいから

わたしをあなたのものにして

愛してください。

そばにいて、

笑っていてください。


ただそれだけで、

もうなにもいらないから。

こんなにも、

あなたを愛してるから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ha__2ra
ha__2ra
自己満な物語ばかりですが、 よろしくお願いします。 読んでいただけたら とても喜びます。