無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

2人 R
____昔の流星の家_____
あなた

流星なんでここ来たのッ ~?

あなた

忘れ物でも ッ ...

流星
流星
うるさい 、 少しは黙れんか

(あなたの口塞ぐ
あなた

なんれ っ…/

流星
流星
お前山原と近づきすぎ
流星
流星
俺だけ見てくれればええやん
あなた

はっ ...? /

流星
流星
お前が好きっつってんのッ
あなた

...、 //

あなた

(今なんて ... 、 ? //

流星
流星
あーも お ッ !!
(強引に口付け ...
あなた

っ ... 、 !!!//

あなた

流星っ ! ////

あなた

(離れる

流星
流星
ッ... 嫌なんか...?
あなた

嫌...じゃないけど...

あなた

他のメンバーも居るから、その、、

あなた

今 、 恋愛とか考えられへん...。

流星
流星
そ 、 そか 、 
あなた

うん ...、

流星
流星
俺もうすこしここに居るから先帰っとってや...、
あなた

流星は一緒じゃなくて平気なの?

流星
流星
おん、
あなた

じゃあ先に帰ってる、

あなた

早く帰ってきてよ?

流星
流星
おん。
_____玄関へ__________
あなた

お、お邪魔しましたッ...

___バタンッ_____
流星
流星
はぁ~ ... (床に座り込む
流星
流星
やっちまった...、
____________________
あなた

な、何やったんだ今のッ////

あなた

そうだ!きっと冗談だ!!!!

あなた

冗談...だよね.../?
(唇触る