無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

嬉しいのに
、、、
あのハグ事件から一夜明け、
今日は1時間目から数学というこの、
神様に見放されたハルです。
せ、先生とどう向き合えばいいのだろう。
え、っていうか、まず先生は私の事どうおもってくr、、
🐥先生
🐥先生
おはよー
お、おおお、
噂をすればなんとやら、
もうそんな時間か、、
、、、どうすればいいんだろう。
す、すごく嬉しい。うん、うれしいだけど、、
なんか、整理つかないよおおおおおお
🐥先生
🐥先生
ハル殿?
ハル
ふへ!?
🐥先生
🐥先生
授業中ですぞ。
ああ!そっかあ、ハル殿は、先生授業なんて聞かなくてもテストで100点取れるんだもんねえ
クラス中が笑う
ハル
うるさーいです!先生!
とっとと授業してください
って、めっちゃ普通やんけ、
え、は、
その後も授業中何度か目があったのだが、
いつも通り『先生』の顔をして笑ってくれた。
先生にとっては、ハグとか普通、、、?
あ!ソーカ!センセイハガイコクジンナンダア!
ソーナラナットク!
ウンウンウンウンウンウんウンうん、
なんだろ、虚しい寂しいもう限界。
そんな独り言が続き、この授業の事は全く頭に入っていなかったというのは
ここだけの秘密。
そして放課後、
癖でなんとなくあの教室に向かってしまう。
いやあ、でも、行きづらい、、、
てか、何も話せないし、、そ、そもそも来てくれるのかっていう問だi、、
🐥先生
🐥先生
何やってんの?
ハル?
🐥先生
🐥先生
早く入ろーよ!
先生さーむーい
、、、、
教室に入り、二人っきり。
いつもは幸福だと思っている時間も今は地獄に近い。
沈黙が続く
、、、、、、、、、、、、
ハル
あ、あの、
🐥先生
🐥先生
!?ん?
ハル
先生って外人ですか
、、、我ながら馬鹿だと思う。笑いたまえ、私の勇気を。
🐥先生
🐥先生
、、はあ!?爆笑
先生がつぼった
あーあー先生がつぼると、軽く10分は戻らない。
🐥先生
🐥先生
何wwいってwwるwwのwww
いや、つぼりすぎな
🐥先生
🐥先生
どーしたのハル?笑笑
まだ笑ってるし、、
ハル
どーしたもこーしたもないです。。。
先生にとっては普通かもしれないですけど、
私にとっては初めてだらけでびっくりしたんです。
先生みたいに大人な対応なんてできません。
いってしまった。
思っていることを全て、
🐥先生
🐥先生
ごめん
先生は突然頭を下げた。
え、えええええ!?
ハル
え、えええ、ど、どうしたんですか。
🐥先生
🐥先生
ごめん、そうじゃない。普通なんかじゃない。
すごい緊張したし、手震えたよ。
でも、、ハルが☃️先生のことばっかだから。
思わず抱きしめちゃった。
ハル
と、とりあえず、頭上げてください
ハル
私もすいませんでした。
怒ってる感じで言っちゃって、、
お、怒ってたわけじゃなくて、
ていうか嬉しくて、、って、いや、、その、、
ギュッ
、、、、、、ぎゃああああああああああああああああ
ああ、自分の顔が燃えているようだ。
比喩使ってみたんだけどどう?うんうんハルちゃん天才。
うんうんうんうんうんうんうん
🐥先生
🐥先生
あまり可愛い事言うな、ばか
っっ///  っはあ!?
な、、か、かわ、、可愛いっ!?
ハル
、、、🐥先生?
🐥先生
🐥先生
好きだよ、ハル。
🐥先生
🐥先生
教師がこんな事ダメだと思う。
でも俺、もし、ハルが俺のこと好きでいてくれるなら
待つから。
好きだよ。ずっと。
っっっっ/////こんな幸せなことあっていいのだろうか、
でも、、おかしいな、、ん、、?☃️先生、、、?
が、頭の、、中、、に、、
わからない。嬉しい?寂しい?
私はダレガスキ?
🐥先生
🐥先生
なんで泣くの?
へえ!?
もうわからんよ、自分の気持ち
ハル
すいません、先生の気持ちすごく嬉しすぎて私には、勿体無いです。
でも、今、ちょっと心の整理がつかなくて、
ちょっと待ってもらってもいいですか
🐥先生
🐥先生
待ってるって言ったでしょ?
いいよ。待ってる。






それから、☃️先生が帰ってくるまでは、普通のいつも通りの『🐥先生』
に戻っていた。
今現在のハルの好感度

🐥先生95%

☃️先生67%

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ナマケモノ
ナマケモノ
下手くそです。 って言われるとちょっと読んで見たくなりませんか?← 長くて全部読むのかったるいなーというあなた!1話だけで良いので呼んでくれると嬉しいです! コメントくれたら、多分、いや、確実に発狂します。 絵は描けません。基本不器用です。 作品を書く度に、フリー画像を探す方に一生懸命になってます。 顎友☞ペコ(顎と頭部に恐ろしい執着をお持ちの方) 私は顎とは何も関係ありませんのでご安心下さい お友達が「ナモ」という素敵な名前をつけてくれたので お気軽にナモと呼んでやってください
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る