プリ小説

第13話

ハルの過去と、あったかーいココア。
☃️先生
☃️先生
っkし、失礼いたします。
ガラガラッ
ハル
あ!こんにちは〜せんせー
さてさて、昨日の頭ポンポン事件から一夜明け、、
って、デジャブを感じるが、、、
やはり、☃️先生には、🐥先生のようなスキルはなく、
、、、、気まずっ!





ハル
っ先生!今日の数学も絶好調でしたね!
クラスのみんなもわかりやすいって、
すごい言っていましたよ!
☃️先生
☃️先生
あ、あ、あ、良かったです!ハル先生の授業の賜物です!
ハル
いえいえ。
はいっ、沈黙再来〜
ハル
っそうだあ!
先生からもらった、雪だるまのキーホルダー!
ほら!ずっと持ってたかったんで、
どこにもつけず、こうやってポケットに!
雪だるまのキーホルダーを先生に見せた
☃️先生
☃️先生
/////
気、気に入っていただけたようでなによりであります!
敬礼のポーズをする、
可愛らしいかよ、おい、
いつの間に、そんなスキルをっ
ハル
お、おうっであります!
と、負けじと敬礼ポーズ←
☃️先生
☃️先生
そーいえば、僕、なんだかんだ言って、ハル先生の事知らないなー
☃️先生
☃️先生
🐥先生より、
ボソッと言った二言目がだいぶ気になるが置いておいて、
ハル
あ!そーいや、そうですね!
質問ならどんっとこい!
☃️先生
☃️先生
わかりやしたっ!
おきまりの敬礼ポーズの☃️先生
☃️先生
☃️先生
部活は?
ハル
あー前まで陸上だったんですがやめましたー
☃️先生
☃️先生
なんでー?
ハル
、、、んーいろいろ?
☃️先生
☃️先生
、、、
言葉には出さずとも、聞きたいのが伝わる。。
ハル
いじめられてたんです!
私の才能にヤキモチ焼いたやつらが!
わざと明るく言ったのだが。
やはり、☃️先生だ。どんどん顔が曇っていく
ハル
ってか、そんな入りたくない部活だったんで、!
ちょーど良かったってか
一年の春。
🐥先生が顧問の陸上部にはいった。
もちろん🐥先生がいるから。
しかし、私は、初心者にしては走るのが早かった。
走るのがそこそこ
みんなに人気の🐥先生とも、まあまあ仲が良かった。

っと、いじめる理由は揃っていた。
そして、弱い私は、怪我を理由に退部。
しかし、当然、🐥先生にはバレてしまい、
先生まで陸上部をやめた。
学校のお偉いさんが、なぜ許したのかは、知りませんが、
ってか。こんな事友達にも話した事ないんすけどー!
☃️先生
☃️先生
🐥先生がいるからですか?
ハル
へ?
☃️先生
☃️先生
陸上部入ったのって
なんだろーな、☃️先生先生の目を見ると、嘘をつけないっていうか、、
ハル
ま、まあ、最初は、
でも、楽しかったし、走るの。
先生に褒めてもらえたし、ってか、、てっk
なんだろう。あれ以来、、っていうか、あの時も、
泣けなかったのに、なーんでか涙が、、止まらないんだよなあ、、
☃️先生
☃️先生
っ、すいません。
ハル
っ、だあ、からっ、なんでえ、
先生がっ、あ、謝るんです、、か、
ああああ!こんな自分がやだ。
重い女みたいで。
先生に甘えてしまっているようで
☃️先生
☃️先生
大丈夫です。
今は、僕が守ります。
先生が言ってくれた言葉は、すごくあったかくて。
先生は私の目を見て言ってくれて、
先生に彼女がいるってこと忘れちゃいそうで、
ハル
、、っつか!先生、そーゆー言葉は彼女にしか、言わないほうがいいですよ、
私だから良かったものの、、、
今や、学校中の人気者の先生にそんな事言われたら、
みんな期待しちゃいます。
っと、重くなった空気を軽くできないような、
軽いような言葉で私は先生を茶化す
☃️先生
☃️先生
っ、ハル先生は、期待してくれないんですか?
ハル
っへ?
私たち、3人とも仲がいい、、ふ、普通の生徒と教師じゃないですか。
自分が逃げてきたワードを、自分から言ってしまった。
なぜか、また、、涙が、
そこからはあまり覚えてなくて、
先生が買ってきてくれた、あったかーいココアが、、心にしみて、
気づいたら先生はいなくて、
ハル
なに、、やってんだろ、
崩したくなかった関係を
自分の言葉で、崩した。
今現在のハルの好感度

🐥先生 95%

☃️先生 80%

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ナマケモノ
ナマケモノ
下手くそです。 って言われるとちょっと読んで見たくなりませんか?← 長くて全部読むのかったるいなーというあなた!1話だけで良いので呼んでくれると嬉しいです! コメントくれたら、多分、いや、確実に発狂します。 絵は描けません。基本不器用です。 作品を書く度に、フリー画像を探す方に一生懸命になってます。 顎友☞ペコ(顎と頭部に恐ろしい執着をお持ちの方) 私は顎とは何も関係ありませんのでご安心下さい お友達が「ナモ」という素敵な名前をつけてくれたので お気軽にナモと呼んでやってください