無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

537
2018/04/05

第44話

続き③



いくつかの講義が終わり、流星との待ち合わせ場所に小瀧くんとふたりで行くことに
















あなた

お待たせ!

藤井流星
ええで~
藤井流星
ほんじゃあ行こか
小瀧望
おう
美虹はいないけど、久しぶりに3人で集まれたということで盛り上がった






ハタチになったからお酒飲めるし(笑)
あなた

小瀧くんもビール飲むの?

小瀧望
いや、ビールは飲めへんねんけどな、ワインは飲むで
藤井流星
なにかっこつけとんww
こないだワイン飲んだ時ニガッてゆうてたくせにww
小瀧望
ちょ、それは言わんでええねんw
あなた

まあまあ、ふたりともお子ちゃまだなぁ
私どっちも飲むよ?

あなた

すいませーん

店員)はーい
あなた

生中ひとつ

店員)はーい
あなた

勝ったww

藤井流星
もーあなたは大人やなあ
俺らとちごて
小瀧望
りゅうビール飲んだらすぐ寝るやろw
藤井流星
おん、俺すぐ寝るww
藤井流星
望もわけわからん行動に走るやろw
小瀧望
え?!全然分からん!ww
わけわからん事してるん俺w
藤井流星
おんww
なんか、無言の真顔でテーブル片付けだしたりw
小瀧望
嘘やんwwww俺ヤバいやつやな
藤井流星
やばいでお前w
あなた

逆にさ、?私酔ったらどうなるんだろw

藤井流星
よし、酔わせてどうなるかビデオ撮っといたるわ
あなた

え、wいややめてwww
それはいやだw

藤井流星
wwww
小瀧望
あ、俺ちょっとお手洗い行ってくる
藤井流星
おーいってらー



数分後





小瀧くんが戻ってきた





更に数分後



藤井流星
あ、せや、最近美虹とどうなん?
小瀧望
あー、仲良うやってるでぇ
こっちは、そちらさんよりラブラブですわ
藤井流星
へぇえどれくらい?
小瀧望
えー?こぉぉれくらい
藤井流星
ほほほ、勝ったなあなた







チュ







あなた

ちょっ、!急すぎるししかも人前でッ///

藤井流星
んふふぅwこれくらいあなたのこと好きやって望に見せただけー
ええやん個室やし誰も見てへん
小瀧望
せこいわあ
美虹おったら話は早かった
藤井流星
勝ったw
あなた

も、なんの勝負やねん!!////

藤井流星
え?どっちが彼女の事愛してるか勝負
あなた

そんなんいらんから!////

店員)失礼しま~す  あなたさん、いらっしゃいますか?
あなた

あ、はい

店員)そちらですね



流星・望)せーのっ










テンテテンテンテンテン~
桐山照史
はぁっぴばぁすでぇつぅゆぅ~ぅぅ
はぁっぴばぁすでぇつぅゆぅ~ぅぅ
(中略)でぃぃあ 夏山ちゃぁぁん
はぁっぴばぁすでぇ(中略)
桐山照史
おめでとー!
中間淳太先生
おめでとお!
あなた

んぇ?!!!

あなた

なんでいるんですか?!

あなた

しかもケーキまで、、

中間淳太先生
藤井に呼び出されてん~照史が
それでついてきた☆
桐山照史
そう、なんか淳太くんがついてきたw
夏山ちゃんがな、誕生日やてゆうから、お祝いにいこって思って
あなた

えぇほんまにありがとうございますぅぅ(泣)

桐山照史
いえいえ笑