無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

591
2018/03/17

第42話

リクエストにより続き
今、私たちは大学2年生。








やっと流星との新居が決まりました!









流星は美容院で働いてるし、私もバイトしてるから生活はなんとかやってけそうです!








でもね、最近流星がおかしくて

藤井流星
ただいま~
あなた

おかえり!ご飯食べる?お腹すいたでしょ

藤井流星
おん~
あなた

ね、ちょっとなにニヤニヤしてんのよ

藤井流星
んぉ?
あなた

へえー 可愛い子いたんだ。
それで浮かれてるんだ

藤井流星
ちゃう!可愛い子おったけど浮かれてへん!
あなた

いや、いいんだよ?自分を攻めないで
でもね仕事はじめて思ってたんだよね
浮かれすぎ

藤井流星
すみません
藤井流星
は、はい…
あなた

ん、じゃあご飯食べよ?
待ってたんだから

藤井流星
おん  すみません
あなた

もういいよ
反省してくれたら

藤井流星
ありがとう
あなた

はい、なんか今日はりきっていっぱい作っちゃったし、食べて!

藤井流星
うわぁ  うまぁ!   やっぱりあなた最高やな!
あなた

ふふ//w照れるわw当たり前でしょ!//

藤井流星
おんwwありがとうな//
あなた

いーえ//