無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

よりによって…。
翌日から西島さんとの特訓が始まった。

あなた

よろしくお願いします!

西島
西島
うん!こちらこそ!よろしくお願いします!
西島
西島
正直ダンスは簡単だよ(笑)
問題は歌かなー?
西島
西島
とりあえず、歌から特訓します
あなた

はい!

西島
西島
あなたはね、声量あるし、上手いけど、どの曲にも大切なものが欠けてるの。何だと思う?
あなた

え、ロングトーン?

西島
西島
ははっ!wwww
それも大事!それもそうだけど、他にあるよ?
あなた

え、、、分からないです。

西島
西島
自分らしさ
あなた

私らしさがないという事ですか?

西島
西島
そう、出せるはずなんだけどね。
何か制御してる気がする。
あなた

うーん···
どうしたら出せますか?

西島
西島
それはね、いつか気づける時がくるよ。
まぁ、その為に俺が大輝に頼まれたんだけどね
あなた

え?

西島
西島
いや、何でもない!(笑)

あなた僕はね、実は魔法使いなんだよ?
あなた

え?www
それってNissyの設定じゃないんですか?w

西島
西島
信じてないなー?
じゃあ目をつぶって?勇気がでる魔法をかけてあげる
あなた

はい、

ふー←耳に息をかける西島
あなた

わ!ちょっと!西島さん//

西島
西島
ひかかったーwwww
あなた

やめてくださいよー!
びっくりした(笑)

西島
西島
ごめん(笑)

じゃあはじめよっか!
こうして西島さんとの私らしさを引き出す?特訓が始まった。