無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

お前じゃなきゃダメなんだよ。
大輝side

最低だ、焦りすぎた。
ただでさえなく警戒心MAXなのに余計怖がらせてしまったあげく。

きらい。って言われた。

ショックで頭が真っ白だ。

三品「大輝さん!!!」
大輝
大輝
え!るかちゃん?どうしたの?!
三品
彼女さんが!彼女さんが倒れてて!
大輝
大輝
え!あなたが!?
すぐ行く!
三品
こっちです!
あなたside

ここ、何処だ、真っ白で何も無い。

?「また泣いてるの?もう泣くなよ。怖くないから、こっちおいで」

誰?貴方は誰なの?

「ー!!」

大輝
大輝
あなた!!
目覚まして!お願いだから!泣
あなた

大輝····

大輝
大輝
あなた!
ぎゅっ!
大輝
大輝
ごめん、ほんとごめん!俺のせいで泣
あなた

違うのっ泣
昔の怖かった事思いだしちゃって泣

大輝のせいじゃないの泣

大輝
大輝
違う、気づかなかった俺が悪い。
俺知ってたんだ。噂のことも襲われた事も何もかも全部。
いじめてたやつらの兄貴とか姉が同世代でたまたま話きいたんだ。

ごめん泣
先生「失礼します。」
先生「あなたちゃん、持病の薬切らしてたでしょ?北海道の先生から引き継いだからちゃんと飲むんだよ?」
あなた

すいません!
気をつけます

大輝
大輝
持病?
あなた

昔からある心臓病、でもね!!
別に元気だし!薬飲んでれば治るから!

大輝
大輝
馬鹿!
あなた

びくっ!

大輝
大輝
そんな大事な話しなんで俺に言わないんだよ泣

そんなに俺が嫌い?
あなた

違う!

あなた

大好きだよ····泣

大輝
大輝
今、なんて
あなた

大好きなの!

ぎゅー
大輝
大輝
くるしっ
あなた

ごめん!

大輝
大輝
馬鹿(笑)殺す気ですか?(笑)
あなた

大好きだよ、大輝が好き。
信じても良いの?

大輝
大輝
信じて、なんて言わない。
好きでいてくれればそれでいい。

愛してるよ。
あなた

う泣

ちゅっ
大輝
大輝
へ?!//
あなた

好き

大輝
大輝
やっとなついてくれた
あなた

だから猫じゃないって

大輝
大輝
猫だよ。俺の可愛い可愛い、子猫。

大切にする。
大輝
大輝
俺の彼女になってください
あなた

はい!泣
お願いします!

大輝
大輝
まじで!!ほんとに!?
あなた

うん

大輝
大輝
やったぁぁぁぁぁぁ
西島
西島
はい、病室では静かにー
大輝
大輝
すいません
あなた

西島さん!

西島
西島
大丈夫?びっくりしたよ
あなた

ごめんなさい。

西島
西島
ううん!良かったじゃん!大輝の事頼んだ(笑)
あなた

はい(笑)

大輝
大輝
逆でしょ(笑)
そんなこんなで大輝の事を受け入れるようになり今に至ります。