無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

学校での出来事
結衣
あなた、おはよー!
あなた

あ、結衣おはよー

結衣
あ、隆弘もおはよー
隆弘
おいおい、俺は後回しかよ
学校に着くと結衣が待っていた。
いつも3人で一緒に教室へ行く。
結衣
なになに、今日もラブラブ登校ですか?(ニヤニヤ)
あなた

そんなんじゃないって
隆弘は私のこと好きじゃないんだから

そんなことをコソコソ2人で話していると…
真司郎
あ、みんなおはよー
教室では真司郎が3人を待っていた。
隆弘
おはよー真司郎
あなた

おはよー、しんちゃん

結衣
おはよー
隆弘
真司郎!
今日、帰りにいつもの公園でバスケしよーぜ!
真司郎
ええで。
にっしー、ほんまバスケ好きやなー
毎日のようにしとるやん
結衣
じゃあ、あなたは結衣と一緒に新しくできたカフェに行こー!
あなた

うん!行こー!
そのカフェ行ってみたかったんだー。

そんな話をしていたら…
あの、隆弘くん。
ちょっといいかな…
隆弘
あ、うん。
隆弘
ちょっと行ってくるわ。
隆弘は、モテる。
よく告白されてるみたいだし。
ちょっと妬いちゃう…
真司郎
まただよ。
にっしーってほんとよくモテるよなー
結衣が心配そうな顔で私を見てくる。
あなた

大丈夫だよ。
気にしないから。

そう言ったものの…
愛ちゃん、可愛いしちょっとやだな…