無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

学校での出来事(隆弘side)
隆弘
真司郎!
今日、帰りにいつもの公園でバスケしよーぜ!
真司郎
ええで。
にっしー、ほんまバスケ好きやなー。
結衣
じゃああなたは結衣と一緒に新しくできたカフェに行こー!
あなた

うん!いこー!
そのカフェ、1回行ってみたかったんだー。

真司郎と帰りの約束をして、授業の準備をしていたら…
あの、隆弘くん。
ちょっといいかな…
隣のクラスの愛に呼ばれた。
隆弘
あ、うん。
隆弘
ちょっと行ってくるわ。
そう言った俺を見るあなたがすごく悲しそうな顔をしてた。
なんで、そんな悲しそうな顔するんだ?
愛について行くと、人がいない階段に連れていかれた。
隆弘くんってあなたちゃんが好きなの?
隆弘
え…
そう聞かれると分からなくなる。
俺はあなたが好きなのか?
どうなの?
隆弘
いや、どうなのって言われても…
じゃあ、愛と付き合ってよ
私、隆弘くんがすきなの
もう、分からなくなった俺は…
隆弘
いいよ。
付き合おう。
そう、言ってしまった。
本当に?
やった。嬉しい!
大好きだよ。隆弘!
今日から、俺は愛と付き合うことになった。