無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

モヤモヤ(隆弘side)
真司郎
お、にっしーおかえりー
隆弘
あぁ
真司郎
どーしたん?にっしーらしくないなー
どうせまた告られてたんやろ?
隆弘
そうなんだけどさ
真司郎
なんかあった?
隆弘
ちょっと来て
真司郎には、愛のこと言わないといけないと思った俺は真司郎に全てを話した。
真司郎
じゃあ、にっしーあなたのことはいいの?
隆弘
分からない…
真司郎
まぁ、相談乗るからさ
そして、放課後になり…
結衣
あなた!
カフェ行くよー!
あなた

うん!

真司郎
結衣、あなたじゃあねー
隆弘
ばいばい
結衣
じゃあねー
あなた

また明日ー

あなた達が帰って俺たちも公園に行こうとした時…
隆弘ー
一緒に帰ろ!
愛が来た
隆弘
悪い、今日真司郎とバスケしに公園行くんだ
真司郎
いいよ、隆弘
行ってこいよ
真司郎君、ありがとー
愛ね、行きたいとこあるんだー
真司郎
よく考えて答え出せよ
隆弘
ありがとう、真司郎
今度なんか奢らせて
真司郎
やったね
俺は愛と帰ることにした。
まさか、愛が行きたいところがあそこだったとは知りもせずに…