無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

隆弘の気持ち
あなた

ふぁ〜眠た

昨日のことがあって、なかなかねれなかった
お母さん
あなた〜起きなさーい
あなた

お母さんおはよー

お母さん
今日は隆弘くん遅いのね
あなた

隆弘、彼女ができたらしいよ。
今日から一緒に行くんだって

お母さん
そうなの…
あなた

じゃあ、行ってきまーす

あなた

(隆弘と学校行かないの、久しぶりだな。隆弘が風邪で休む日以外ずっと一緒に行ってるからな。)

結衣
あなた〜!おはよっ!
あなた

あ、結衣ー!おはよー

あははっ!
隆弘おもしろー
あ!あなたちゃんと結衣ちゃんだ!
2人ともおはよー!
あなた

おはよ

結衣
おはよ
隆弘
…おはよ
あなた

結衣
…私たち先に行くね
話せないよ…
愛ちゃんとの約束なんだから…
真司郎
おっ!
2人ともおはよー
あなた

おはよーしんちゃん

結衣
おはよー
真司郎
隆弘は?って愛とだったね
ごめん…
あなた

いいよ。
気にしてないから。話もしないし…

真司郎
そーなんや…
真司郎とも微妙な空気になり、そのまま話さず放課後になった…
隣のクラスの男子
あの、如月さん…
ちょっといいですか…
あなた

あ、うん…

あなた

ちょっと行ってくるね

ドアのところで隆弘とすれ違った
隆弘は複雑そうな顔をしていた…