無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ワクワク🎵

今日はついに5人の執事さんたちが
来る日だ❤️

どんな執事さんが来るのかな?

まぁどんな執事さんが来ても
別にいいんだけどね⭐️
(楽になるから)

(朝)4時30分

あなた
『………ふわぁぁぁ😵💤⤵️ ……ってまだ
4時30分!?笑笑……寝ようかなぁ?
でも起きて待ってるのもいいかもねー!』

私は5人の執事さんたちがいつきても
いいように準備をしてリビングでテレビを見ていた


父親
『ふわぁぁぁ😵💤⤵️………!?
あなた!?あなたなのか!?
こんな早くに起きて!熱でもあるんじゃないか?』

母親
『ふわぁぁぁ……!?
あなた?……どうしたの?熱でもあるの?』

あなた
『熱なんてありません!!!😤
執事さんたちが来るのが待ち遠しくて
早く起きちゃったの』

母親
『10時に来る予定だからまだまだなのに…笑笑』

あなた
『い~い~の~!!!😤』


10時までちょっとゆっくりしてよ………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くましゃん
くましゃん
最後の投稿以降,何かしらのバグでログインすることが出来ませんでした!本当にすみませんでした!私がログイン出来ないで,いる間にも私の小説を見続けて頂いた皆様!本当にありがとうございます! ♥️AAA♥️A3!♥️ リクエストしてくだされば 出来る限り何でも書きます!!! ぜひコメントよろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る