無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

993
2017/10/15

第8話

🥀藤ヶ谷さんの優しさ🥀
藤「藤城さんさ、こういう仕事初めてなの?」


あなた「は、はいっ!初めてでふっ」


藤「ふふっwでふってw藤城さん、すごい緊張してるでしょ?w」


あなた「す、すみません///」


藤「全然いいよw何かわからないこととかあったらいつでも聞いてね。わかる範囲は助けてあげられるからさ」


あなた「ありがとうございますっ//」


藤「あ、もうひとつ。なんで藤城さんはマネージャーの仕事を?」


あなた「あ、そ、それはっ...」


藤「あ、いきなりすぎたよねwまぁ、また今度聞かせてほしいな。」


あなた「は、はい。」


藤「これからよろしくね」


あなた「こちらこそです」


あなた「あ、今日はバラエティー番組への出演とラジオの収録です。」


藤「ん、おっけい。ありがとね あなたちゃん」


あなた「えっ//」


藤「あ、勢いのあまりにwあなたちゃんって呼んでいいかな?」


あなた「は、はいっ!//お好きなように...」


藤「ふふっwありがとね」




神様、私は本当に死んでしまうのでしょうか?


あの大好きな大好きな藤ヶ谷太輔から お名前呼ばれましたよ?


私これから 命もつんでしょうか?('﹏*๑)ウッ…♡♡♡♡
.
.
.
.
.



上手く書けているか心配です( TДT)
本人のイメージを崩してしまったらすみません😭
by まや🐇🥀