無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Story 4
〜放課後の教室にて〜
シルク)あの子いるかなー
シルク】1年5組の教室を覗いている
あなた

あっ!
先輩!
今、大丈夫ですか?

シルク
お、おう
あなた

先生くるかもしれないんで、あっちの教室でとりませんか?

シルク
いいよ
あなた)やばいよー
     めっちゃ緊張する!
シルク)緊張する!
    緊張してんのバレてないかな
あなた】携帯でSNOWをひらきながら
あなた

なんもなくていいですか?

シルク
なんでも
あなた

じゃあ、なんもなしで(加工なしで)

あなた、シルク】写真をとる
あなた)手が震えるよぉ、、、
    笑顔もぎこちないかなー?

シルク)こうゆうのめっちゃ緊張する!
    こうゆうときってどうゆうポーズしたらいいんだ!?
    てか、手震えてんじゃん笑
    緊張してんのかなー
    かわいいな
あなた

ありがとうございました!

シルク
うん
シルク
こうゆうの緊張するね
俺、こーゆーの初めてだから
あなた

え、そーなんですか?

シルク
うん
あなた)初めてなんだー
    嫌じゃなかったかな?
    初めてなんていがいすぎ!
    なんか、嬉しいな
シルク)それにしても、ほんとに笑顔がかわいいな
シルク
あっ、名前
あなた

あっ、あなたです!

シルク
おけ、あなたな
シルク
じゃあ、また
あなた

はい!
ありがとうございました!