無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

Story 8
あなた

シルク先輩のことが好き

シルクへの気持ちが恋だって気づいてから

毎日がとても楽しくなった
でも、シルクのことを好きになればなるほど

あなたは苦しかった
シルクは1ヶ月後に受験を控えているから、

シルクと話せるのもあと少し

そー思うと悲しかった
シルクが好きで、好きで

この気持ちを伝えようとしたが

シルクの受験の邪魔はしたくないと思い

伝えられなかった
でも、このままじゃ何もかもがうまく行かなくて、

中途半端になってしまうから














































シルクに気持ちを伝えて、

今日でこの恋を終わらせようって決めた
あなた)今日で、この恋も終わり。
     シルク先輩がうちのことをなんとも
     思ってないことは分かってるから
     振られることもわかってる
    
     でも、気持ちをちゃんと伝えて、
     今日で終わりにするんだ





















だって、本気でシルクのことが好きだから