無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

Story 22
今日はシルク先輩の合格発表の日!


朝からめっちゃ緊張する!


シルク先輩からの報告待ってるんだー
あなた】ウロウロウロウロ落ち着かない様子
あなた

あー、まだかなー

あなた

受かってますよーに!

そのとき、


ピコンッ
あなた

シ、シルク先輩!?

あなた】慌てて携帯を確認する
かこ
今日シルク先輩合格発表だよね?
シルク先輩なら絶対受かるよ!
あなた

って、かこかいっ!!

あなた

あー、心臓に悪いよぉー

ピコンッ
シルク
あなた、今から会えるか?
あなた)え、、どーしたんだろう、、、
     
    
あなた

うん

シルク
じゃあ、今からあなたの家いく
あなた

わかった

あなた)もしかして、、、、

    そんな訳ないよね?
ーーーーーーーーーーーーーーーー10分後ーーーーーーーーーーーーーーーー


ピンポーン
あなた

はーい
今開けるー

ガチャ
シルク
よー
あなた

あっ、うん

シルク
おじゃましまーす
あなた)え、まって、、、?

    シルク先輩、ちょっと暗い?
シルク】ソファーに座る



あなた)ど、ど、どーしよう   

    聞いてもいいのかな

    でも、怖くて聞けない

    とりあえず、飲み物、飲み物
あなた

シ、シルク先輩、なんか飲みますか?

シルク
や、いい
あなた

え、えっと
じゃ、じゃあ、、、

シルク
聞かないの?
あなた

え、え、何をですか?

あなた】わざととぼける
シルク
受験の結果
あなた

え、や、あ、その、、、
聞いてもいいんですか?

シルク
いいよ
あなた

えっと、あの、その、、、

あなた

受験、、、受かりましたか?

シルク
、、、。
あなた)え、やだ、、、
  
    嘘でしょ、、、?
あなた】目がうるっとする
シルク
う、、、、、
シルク
受かった!
あなた

え、、、

あなた】泣く

    その場にしゃがみこむ
あなた

(இ﹏இ`。)ウゥゥ…

シルク
え!?
ど、どーした!?
俺、なんかまずいこと言った!?
シルク】慌ててあなたの近くにくる
あなた

シルク先輩がじらすからてっきり落ちちゃったのかと、、、

シルク
あ、ごめんごめん笑
あなたを驚かせたくてさ笑
あなた

(´。> ﹏ <。`)ぅʓぅʓ

シルク
あー、泣かないでー
シルク
ほら!
おいで?
シルク】手を広げる
あなた】シルクに抱きつく
あなた

よかったー(。•́ωก。)

あなた】シルクを見つめて
あなた

おめでとう!

シルク
可愛すぎ
あなた

じょ、冗談もほどほどにしてよね///

シルク
冗談じゃねーよ
シルク
俺さ、受験勉強してるときもさずっとあなたのこと考えてるんだよ
シルク
あなたのおかげて受験も頑張れた
ずっと俺と一緒にいてほしい
シルク
俺と付き合って下さい
あなた

はい!

シルク、あなた】ほほえむ
シルク
今日からさ、俺のこと呼び捨てでよんで
あなた

え!?
無理ですよー

シルク
できるできる
あと、敬語もやめよっか
あなた

いきなり!?

シルク
彼女でしょ?
あなた

彼女って、、、///

シルク
なに照れてんの?笑
あなた

て、照れてなんかないもん!

シルク
あなた好き
あなた

うちも

シルク
俺の方が好き
あなた

(///△///)
シルクのバカ、、、///

こうしてやっと付き合うことができました。























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んでくださりありがとうございました!

これからも連載を続けようと思いますが、

次のStoryを皆さんに選んで頂きたいです!

①あなたが風を引く

②シルクとデート

③その他(コメントでお願いします!)

よかったらご協力お願いします!