無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

Story 27の続き
シルクかお風呂からあがったら、


あなたはLINEをしていた


その相手は中学が同じ人で最近告白してきた人


告白を振ったものの、友達として仲良くしていた
シルク
あなたー
上がったー
あなた

ほーい
【LINEしていてから返事】

シルク
(絶対あなた聞いてないよなー
 てか誰とLINEしてんだろ
 男かな            )
シルク
あなたー
【後ろから抱きつく】
あなた

うわぁ!
なに!?

シルク
あなたに声かけてもから返事だからさー
そんなに集中して誰とLINEしてたの?
あなた

えっとね、友達!

シルク
それって男?
あなた

そ、そーだけど

シルク
【ムスッとする】
あなた

あれ、シルク
怒った??

シルク
他の男のことなんて考えないで
【抱きつく】
あなた

考えてないよ?

シルク
でも、あなたLINEに集中してたじゃん
あなた

それはごめん

シルク
いいよ
でももうそーならないでね
シルク
chu
あなた

うん///

シルク
まだ時間あるなー
なんかするかー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⚠ここからは物語と関係ありません


またまたリクエストをとろうと思います!


このあと2人で何をするか、です!


①DVDをみる


②スマブラをする


③愛してるよゲーム


ご協力お願いします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー