無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

Story 30
今日は卒業式


シルク、ンダホ、マサイ、モトキも今日で卒業する
あなた

かこ…
シルクが卒業しちゃう…

かこ
そーだよね
悲しいよね
かこ
あのね?
こんなときになんだけど、、、
かこ
うち、モトキと付き合ってるの///
あなた

えっ!ほんと!?
いつから!?

かこ
あなた落ち着いて笑笑
えっとねー
おととい、かな?
あなた

え、めっちゃ最近じゃん!!

あなた

おめでとう!

かこ
ありがとう!
かこ
あっ、そろそろ卒業式始まるよ!
あなた

ほんとだ!
いこ!

〜卒業式〜
あなた

えぇーん 。゚゚(´□`。)°゚。

かこ
えぇーん 。゚゚(´□`。)°゚。
〜卒業式終了〜
あなた

あぁ、卒業しちゃった、、、…(。•́ωก̀。)…

かこ
だね、、
ピーンポーンパーンポーン(放送)
ペケたん
えー
1年5組あなた、至急体育館まで
1年5組あなた、至急体育館まで
ピーンポーンパーンポーン
あなた

え、なんだろ

かこ
ほんとにね
とにかくはやくいかんと!
あなた

うん、行ってくる

〜体育館〜
あなた

あれ、、誰もいない、、、

あなた

あのー、誰かいますかー??

シーン、、、
あなた

なんなのほんとー
最後くらいシルクに会って、笑顔でばいばいしようと思ってたのに、、、

あなた

【誰もいない体育館に座り込む】

あなた

シルク、、、
他の子好きになっちゃわないかな、、、

シルク
んなわけねーだろ
あなた

え!?シルク!?

シルク
ぜってぇ他のやつなんて好きになんねぇよ
あなた

でも、シルクは県外行っちゃうからなかなか会えなくなるし、それに大学には可愛い子もいっぱいいる
その上にシルクかっこいいから絶対とられちゃうよ、、、( ̄^ ̄゜)グスン

シルク
あなたはばかなの?
あなた

っ!
もー、いっつもバカバカ言って!
馬鹿じゃないー!

シルク
いや、ばかだよ
だって、俺はあなたのことめっちゃ愛してるんだよ?
シルク
俺にはあなたしかいないんだよ?
シルク
そんな大切なやつがいんのに、他やつなんか見るかよ
あなた

シルク、、、

シルク
てかな!
ほんとゆーとな、俺はお前が誰かに手出されそうで心配なんだけど
あなた

それは大丈夫だよ!

シルク
どこが大丈夫大丈夫なんだよ
シルク
あなたが可愛すぎるからいけないんだよ
シルク
深いchu
あなた

んっ///

シルク
【バグしながら】
絶対浮気しないでね
あなた

当たり前じゃん
うちだってシルクのことしか見てないもん

シルク
なら大丈夫だな
あなた

大丈夫じゃないよ、、、
シルクと離れたくないよ、、、
シルクがいないとうちだめになっちゃう、、

シルク
あなた、、、
シルク
俺だってあなたと離れたくない
でも、俺はあなたとの未来のために県外で頑張るんだ
シルク
俺らが家族になって、子供もできたときのために
あなた

え、、それって、
つまり、、、

シルク
俺は結婚する気であなたと付き合ってるよ
あなた

(。>_<。)ウ-💦

シルク
なんだよ
やなのかよ
あなた

こんなうちでいいの?

シルク
当たり前
あなたじゃなきゃやだ
シルク
あなたは俺でいい?
あなた

シルクがいいよ、、、

シルク
じゃあ、待っててくれる?
あなた

うん

シルク
ありがとう
シルク
夏休みとか会いに来いよ
あなた

いいの?

シルク
当たり前だろ
シルク
こいよ
まってるから
あなた

うん!いく!!

こんな感じで、卒業してきいました