無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

Story 37
今日はシルクのとこにペケたんもくる。


シルクとペケたんは昔っからバスケやってて仲いいからね。


でも、久しぶりに会うみたい。


ペケたんにこの間好きとか言われたから


どんな顔して会おうかなー。


なんも起こんないといいけど
あなた

今日ペケたんくるんだよね?

シルク
うん!
めっちゃ久しぶりやわ笑笑
シルク
あれ、あなたなんかテンション低くね?
あなた

え、そ、そんなことないよ?
(やっばい顔に出てたか)

シルク
ならいいけど
ピーンポーン
シルク
あ、きたか
シルク
開いてるぞー
ガチャッ
ペケたん
おっじゃまっしまーす
シルク
お!よく来たな!
てか、ペケ大っきくなったな!!
ペケたん
シルク久しぶり!
ペケたん
あなた先輩も、お久しぶりです
あなた

あ、うん
(やばい、やばい
 やっぱり意識しちゃうよ
 好きとか言われたら  )

シルク
(やっぱりあなたちょっとおかしいよな…?)
シルク
あ、適当に座っていいから
シルク
ペケなんか飲むか?
ペケたん
じゃあー、お茶で!
シルク
はい
【ミルクティーをわたす】
ペケたん
え、これミルクティーじゃん!笑笑
シルク
ミルクティーしか無かった笑笑
ペケたん
じゃあ、聞くなよ笑 
まぁ、ありがと
ペケたん
そーいや、シルクー
俺が部活しとる間あなた先輩といちゃいちゃできたー?笑笑
シルク
もちろん笑笑
あなた

え、ちょ、シルク
なにいってんの///

ペケたん
あ、あなた先輩照れてる笑
シルク
あなたずっとこの調子なんだぜ?笑
ペケたん
えー、あなた先輩照れすぎ笑
あなた

ち、ちがうよ!///
(あー、もう2人とも!)

あなた

せっかく久しぶりに2人会えたんだし、2人で話したいこととかあるんじゃないの?
うちコンビニ行ってくるね

シルク
あなたもいていいよ?
ペケたん
そーですよ
あなた

ちょっとうちもお茶飲みたいし笑

シルク
じゃあ、俺ついてく
あなた

ううん、大丈夫!
2人で話しといて!

シルク
わ、わかった
あなた

じゃあね!いってきまーす!