無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

関係はどうなるの?
私は久しぶりに涼介と大貴の家に行った。
ピンポーン
すると涼介が出てきた。
涼介
はーい。
誰だろう?
あ、あなた。
どうしたの?
あなた

えっと…その…謝ろうと思って。

涼介
分かった。中に入って?
あなた

うん。おじゃまします。

大貴
涼介〜。
誰〜?
涼介
大貴降りてこい。
あなたが来てる。
大貴
え?ほんとに?
あ、あなた
あなた

その…2人ともごめんなさい!
今2人の事を恋愛対象と見れなくて、、

涼介
そっか〜。
俺こそごめんな!急に告白をしたから戸惑ったよね。
ほんとにごめん!でもあなたの事は諦めないから!
な!大貴。
大貴
おう!俺は絶対に涼介に負けない!
絶対あなたの彼氏にやってやる!
あなた

え、でも2人の事恋愛対象と見れないし、、

大貴
恋愛対象にさせてやる!
涼介
そうだよ!お前は今のままで接していいんだよ!
あなた

うん、分かった。
ありがとう!

それから3人とも仲良くなっていった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最終的に大貴と涼介とどちらかと
付き合うという事になっています。
どちらがいいかアンケートをします!
コメント欄にどちらがいいか、書いてくださると
嬉しいです!10月24日までアンケートをとります!
よろしくお願いします!