無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

最終話2
私達は付き合うようになって2ヶ月がたった。

受験のシーズンに入って私は大学に行って保育士の資格を取ろうと思っている。
涼介は俳優になろうと頑張っている。
あなた

お疲れ様!

涼介
お疲れ様〜!
明日会える?
あなた

会えるよ〜!
何で?

涼介
内緒!
明日の楽しみにしてて〜!
俺今からレッスンだから!頑張って来るよ!
あなた

うん!頑張ってね!

〜次の日〜
涼介
あなた〜!
あなた

涼介!
やっぱりかっこいいね!

涼介
ありがとう!行こ?
あなた

うん!今日どこに行くの?

涼介
ちょっとね。思い出の場所を回ろうと思って!
あなた

いいね!最初はどこに行く?

そして私達は思い出の場所を周った。
あなた

今日はありがとう!

涼介
俺もありがとう!大学行けるように頑張ってな!
俺も俳優になれるように頑張るよ!
あなた

うん!頑張ってね!

そして私達は家に帰った。


つづく