プリ小説

第4話

先輩。
…先輩?

私、なにかしちゃったかな。

上手くいかないなぁ
若菜
若菜
あのっっっ、
姫華先輩
姫華先輩
はい
若菜
若菜
私、先輩になにか失礼なことしましたか !?
姫華先輩
姫華先輩
いえ、なにも
若菜
若菜
あ、あの
姫華先輩
姫華先輩
ごめんなさい、葵の所にいかなければいけないの
若菜
若菜
葵…先輩?
姫華先輩
姫華先輩
そう、あなたと話してる暇はないから。では、ごきげんよう
…なんでだろう。
なにかしちゃったかな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
姫華said
澤田先輩
澤田先輩
姫華、後輩に厳しくあたんなよな
貴 方 が す き だ か ら む か つ く 

なんて言えない
なんでこんなに私なんかに優しくしてくれるのかな。
‐4話完‐

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みなみ
みなみ
初心者ですが、がんばります!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る