無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第75話

カウンセラー室
他クラスメート
話ってなに?

実咲に呼ばれたから来たんだけど。
他クラスメート
えっとその・・・
桜蘭
大丈夫。勇気だして
他クラスメート
うん。


あの・・・!


咲希!キーホルダーのこと・・・
他クラスメート
言い訳なんて聞きたくないんでしょ?
他クラスメート
ごめんなさいっ!

理由も聞かないで・・・。



あのキーホルダーって・・・
他クラスメート
ああね。


要らないから妹にあげちゃった。
新しく買ってきたなんて言えない・・・。
他クラスメート
ひどい・・・
他クラスメート
ひどいのはどっち?

理由も聞かないで。傷つけて・・・!
他クラスメート
だから・・・ごめんって
他クラスメート
ごめんで済んだら、警察要らないんでしょ?
他クラスメート
・・・ねぇ?咲希。理由はなしたら?
他クラスメート
そうだよ。
他クラスメート
・・・ 。。


10歳年下妹にね、キーホルダー欲しいってせがまれて。

大泣きされて。

だから・・・1日だけのつもりだった。

だけどあなたと喧嘩して。

キーホルダー妹にあげちゃった・・・。
他クラスメート
そうだったんだ・・・

理由も聞かないで・・・

咲希!本当にごめんなさいっ!

咲希傷つけて

私最低だよね・・・
他クラスメート
うーうん。

私こそムキになってごめん。
仲直りの握手をした。
他クラスメート
あとこれ。
お揃いのキーホルダーを出した。

また買ってきたのだ。
他クラスメート
ずっと仲良しの印だよ!あなた、実咲、美妃!
他クラスメート
うん!ずっと友達!
桜蘭
よしっ!仲直りしたね!
他クラスメート
うん!
そして4人は、仲良くスクールカウンセラー室から出ていった。













Secret of my heart 疑ってもないね