無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

夕方
病室に戻った樹里は、少し休んでいた。

その後、桜たちがやって来る。

樹里~!

お見舞いに来たよっ
樹里
桜っ!
嬉しそうに桜の名前を呼ぶ。

柊也
今日は元気そうだな。
樹里
うん!

お父さんが一時退院認めてくれて。

土曜日から一週間、家と学校に帰れるの!
嬉しそうに話す。
春樹
良かったな。樹里。
樹里
うんっ!
でも、発作が起こったら、どうしよう・・・。

急に不安になった。
柊也
でも、こんなに元気なら、大丈夫だろう。
柊也の言葉で不安な気持ちがなくなった。












君と出会うまで