無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

樹里の病室ー輸血ー
清水看護師
もうすぐで終わるからね。
樹里
うん--
ボーッと天井を見ている。
清水看護師
よし。終わったよ!
樹里
はーい。。。
看護師さんが、片付けていく。
清水看護師
1時間経ったら来るからね。

気持ち悪くなったら、ナースコールおしてね
樹里
はーい。
清水看護師
じゃぁ、柊也君。樹里ちゃんよろしくお願いします。
柊也
わかりました!
そして、30分ぐらいたった。
樹里
・・・っ

柊也・・・気分・・・うぇ・・・
柊也
大丈夫か?

吐きそうか?
樹里
うん・・・



こほっ・・・
横にした瞬間、吐いてしまった。
柊也
看護師さん呼ぶな!
樹里
うん。お願い・・・。。
柊也がナースコールを押した。

そしてすぐに、清水さんがやって来た。














全てを見せるのが怖くて