無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第109話

樹里の病室ー柊也の告白ー
樹里
え?
い…今なん…て
柊也
だから…
樹里
・・・
顔を赤くする。
柊也
俺は・・・
樹里の事が・・・
柊也

好きだ。
顔を赤くして言う。
樹里
・・・今?
ピアノの県大会あるのに今?
柊也
だよ・・・
遮って・・・
樹里
でも・・・私も・・・







「好きだよ!」
樹里

柊也・・・!


いつも面会来てくれてありがとう!

いつもそばにいてくれてありがと!




最後の県大会頑張るね!
だから、私が県大会突破して全国大会の切符手にしたらまたお願いします。
柊也
・・・分かった・・・



樹里。県大会頑張れよ!
そう言って、樹里を抱き締めた。
樹里
うん…
柊也・・・頑張るね‥












and l know 涙を見せないようにずっと不安で胸がいっぱいの時も