無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第115話

柊也、春樹
部活終わりに、樹里の病室へ
春馬
春樹君!
行く途中で、春馬から声をかけられる。
春樹
はい?
春馬
樹里ちゃんの病室行くよな?
春樹
行くけど。
春馬
桜に、今日診察の日だって伝えくれるか?

まだ来てなくってよ。
申し訳なさそうに言う。
春樹
桜らしいな。

わかったよ!
春馬
ごめんな!

内科の診察室で。
春樹
おう!
春馬と別れて、樹里の病室へ向かう。
柊也
桜らしいよな。

樹里と話に花を咲かせてるんだろ。
春樹
だな。
そして、樹里の病室についた。










胸の声は聞こえてるよ