無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

カウンセラー室
他クラスメート
ちょっとしたことで喧嘩しちゃって・・・。
桜蘭
ちょっとしたこと?
他クラスメート
うん・・・。
あれは、数日前のこと。

4人でお揃いのキーホルダーを買った。

着けてくるって約束したのに。

咲希がつけてこなかった。
桜蘭
それで、あなたちゃんがかーっとなったのね?
他クラスメート
うん。
あなた「何で!?つけてこなかったの!?
約束したでしょ!」

咲希「・・・ごめん」

あなた「ごめんで済んだら、警察いらないよ!」

咲希「だって。しょうがなかったんだよ!
妹・・・」

遮って・・・

あなた「いいわけなんてききたくない!
約束破るなんて最低!」

咲希「理由も聞かないで、最低!なんてひどい!あなたなんて、もう友達じゃない!」

あなた「ああー!友達じゃないよ!」
桜蘭
そういうこと・・・。。


ねぇ?あなたちゃん。


咲希ちゃんの理由聞いた?
他クラスメート
・・・言い訳なんて聞きたくない。
桜蘭
言い訳じゃないと思うな。


ちゃんと、聞いてみ。話してみ。
他クラスメート
・・・っ
桜蘭
大丈夫。先生いるから。
他クラスメート
うん。
友達の実咲に呼んできてもらい、話をすることになった。







私にも言えないことがまだひとつだけある