無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

No.25 嫉妬と疑問
〜陽太side〜
愛莉紗の言っていた"見やすいところ"とはそういう事だったのか。

キャンプファイヤーの後ろ側の所に音川達が二人いて、そこに俺らが行くと2人はどこかへ行った。

つまり、場所取りがされていた。ということだろう。


みやとあなたはなにをしてるんだろう。
あなた

・・・みや・・・だね・・・。

秋野 陽太
秋野 陽太
・・・?
あなたの声が聞こえた。愛莉紗にバレないように周りを見てみる・・・ 

いた、2人で。






手を繋いで?!



俺の気持ちしってるよな?!
みやっ!


もしかして・・・知っててわざと?
宮下 真冬
宮下 真冬
そう・・・ね。
ここからだと途切れ途切れにしか聞こえない二人の声。

それが何ともムズ痒い。
あなた

あのね・・・陽太君・・・・・・みや・・・・・・・・・やっぱり好き。

なぜか、"やっぱり好き"という言葉だけ、俺の耳にしっかりと聞こえた。

あなたが照れた顔でみやを見つめて。


俺以外にそんな顔・・・してほしくない、、



自分のものでもないのに独占欲丸出しだな俺は。

みや・・・お前は何を考えてるんだ。
宮下 真冬
宮下 真冬
ありがと。俺も・・・・・・好き。
なにが好きというとこが聞こえなくて、

両思いだと信じたくなくて、



さっきあなたは何を言おうとしてたのか・・・

あなたとみやは何を考えているのか・・・



俺には何もわからない。

























それ位俺の頭はどうかしていた。
















嫉妬と疑問で。















〜あなたside〜
陽太君に悪いことした気分。
さっき私はみやに
あなた

あのね、私は陽太君のことで相談に乗ってくれたみやのことがやっぱり好き。

そう言ったのだ。


いらない所はめっちゃ小さい声で。
宮下 真冬
宮下 真冬
ありがと。俺も相談してくれたなぐが好き。
こちらもいらない所を小声にして。
陽太君・・・聞こえたかな。

嫉妬・・・してるの?

しなくてもいいけど・・・

もし嫉妬してたらどうなるんだろう。



もう・・・今の関係には戻れないの?


帰りが怖いよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桜 牡丹餅 *❀٭
入賞者バッジ
桜 牡丹餅 *❀٭
tap please ❥❥❥ 桜 牡丹餅*❀٭ ❄今年の目標❄ 新しい種類の小説にチャレンジ👑 ᵃⁿᵈプリコンで入賞👑 達成💮 第6回プリコン:準グランプリ👑 恋愛相談アプリ 《更新中》 クッキーに想いをのせて -続編- お面の君と私の想い 短編小説集 《完結》 〜夏時雨〜両思いをこじらせている2人[完] 運動少年と文学少女。《完》 お届けものです。~完~ クッキーに想いをのせて〔完〕 恋愛相談アプリ 《完》 想い出がここに。 *the end*
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る