無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

班 決め
担任
みんな揃ったな!
よかったよかった。
先生はにこにこしながら言った。
担任
みんなに楽しいお知らせがある
再来週の校外学習だ。
風邪がなおっててよかったぁぁぁぁ✨

校外学習かぁ楽しみだなぁ
担任
この時間は
校外学習の班を決めてもらう
生徒全員
やったぁ!!!
班かぁ瞬くんと一緒の班になりたいなぁなんて…

無理だよねww

まぁ美涼と一緒の班になるつもりだけどさ🎵
担任
班は男女三人ずつぐらいで組んでいけ
生徒全員
はーい!
私はすぐ美涼のところへ向かった。
あなた

美涼~!!
一緒の班になろ!

美涼
うん!!
あなた

男子どうしよう…

美涼
瞬に頼んでみなよ(ニヤニヤ)
あなた

なっ…!?無理だからね!

女子A
瞬くん~私たちと同じ班になろ!
あなた

ほらね。瞬くん人気だもん。

美涼
えー⤵⤵
(あなたをいじりたかった…)
俺もう同じ班のやついるから。
女子A
えっ誰!?
マジですかww

流石です早いっすねww

私がそんなことを考えていると

瞬くんが目の前に来た。
なぁあなた。もう男子って決まってる?
あなた

えっ?まだ決まってないけど…

じゃあ俺と同じなってくれないか?
あなた

えっ!?

美涼
もちろんいいよ!ね!あなた!
あなた

あっうん!

美涼は小声で私に
美涼
このチャンス逃しちゃダメだからね!
と言って笑った。
あなた

あとは女子一人と
瞬くん他の男子は?

いるよ。俺いれて三人
今あっちに行ってる
そう言って瞬くんは

ふたりのいるところを指差した。
あなた

じゃああと女子ひとりだね!

美涼
連れてきたよ~
まだ班に入ってなかったって~
あかり
えっと…あかりです。
よろしくお願いします。
うわぁぁぁぁぁめっちゃかわいい!!

お人形さんみたい✨まつげ長いなぁ

間近で初めて見た…

ずっと美涼といたからなぁww

他の女子とは話さないんだよねww
担任
班が組めたところは
班長と副班長決めとけ~
あなた

だってさ。
瞬くんふたり呼んできてもらえる?🙏💦

わかった