無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

( ˘•ω•˘ ).。oஇ
ガチャ
あなた

ただいま

お母さん
おかえりなさい
私は自分の部屋に行き

今日の出来事を思い返していた。

あかり…本当に瞬くんのこと

お馴染みとしか思ってないのかな?

まぁ私が考えていてもしょうがないけどねw
あなた

応援する…かぁ

もうすぐ校外学習だから…

告白どうしようかな?

気まずくなるのもいやだけど…

もし付き合えたら楽しいんだろうな…

明日ふたりに聞いてもらおう。
お母さん
あなた~?ご飯できたわよ~
あなた

はーい 今行く~

私はご飯を食べて、やることを全部やり 眠った。





ピピピピッ…
あなた

ふわぁ…朝…?

6:30…もう起きなきゃ…

階段を降りるともう朝食の支度を

お母さんがしてくれていた。
あなた

おはよぉ~

お母さん
あら おはよう。
ご飯できてるから食べなさい。
あなた

はーい。

テレビをみると今日の運勢は一位だった。

「恋愛が発展しそう!」だってww

そうなればいいなぁ…
制服に着替え 家を出ようとすると



ピーンポーン
お母さん
はーい
美涼
あなたいますか?
そこに美涼が…ってあれ?

あかりもいる?
あかり
あっあなた!一緒に行こ?
あなた

うん!行ってきます!

お母さん
行ってらっしゃ~い