無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

どうしようかな?
あなた

…ねぇ。

美涼
ん?どうした?
あかり
あなた

あのさ…瞬くんに告白って
した方がいいと思う?

するとふたりが顔を見合わせ
美涼/あかり
当たり前!!
と大声で言った。
あなた

そっかぁ…
いつ言おう…?

美涼/あかり
今日言おう!
また声を合わせて言った。

なんでこんなに息が合ってるの?ww
あなた

わかった…私…がんばるね!

美涼
がんばって!!
あかり
応援してるね!
今日の放課後、瞬くんに告白しよう。